INTERVIEW社員インタビュー

03

スペシャリスト達と


世界一のモノづくりを

ARIYOSHI TATSUKI有吉 辰暉

  • 仕事内容に
    ついて

    生産管理を担当しています。そのためすべての部署とコミュニケーションをとり、円滑に回さなければなりません。時には厳しいことも言われたりしますが、他部署の人と関わるとこで色々な話ができ、知識もつき、いい経験になっています。それがやりがいにもつながっています。
    大学時代は文系で工業系の知識が全くない状態での入社でした。様々な諸先輩方が、独自の資料を使って勉強会を開き、親切に教えて頂きました。更に、上司や先輩との壁が薄く、自分が疑問に思ったことをすぐに尋ね、解決することができます。また、研修の機会も多く、自分の望む分野を学ぶことができます。自分のスキルが着実にステップアップしているのが実感でき、充実しています。

    スタッフの写真1
  • ビジョンに
    ついて

    いまは生産管理をしていますが、後に営業に進みます。そのために各部署の知識、経験を積めるように現場での仕事もしたいと思っています。
    今の部署での目標は納期遵守率100%を目指します。最終目標は営業部長になることです。勉強と経験を積んで、経営に携われる人材になっていきたいと思います。

    スタッフの写真2
  • ある1日のスケジュール

    スタッフのスケジュール スタッフのスケジュール
  • 学生の皆さんへひとこと

    自分に専門的知識がなく、求人に迷っている求人誌の前のあなたへ。
    弊社、古賀歯車製作所では、各部門の先輩方が、親切に、時に厳しく指導してくれます。必要なのはやる気と素直さです。スペシャリストと言えるようなすばらしい先輩方と、日本一、いや世界一と言えるようなすばらしい商品を作って、世界に進出していきましょう!

ページの先頭へ