古いギヤ製品の調査・製図・再製

欠損したギヤの再製承ります。

現在使用されている機械装置のギヤ部品が壊れた場合、古い型のものの中には、その部品が既に存在しないというケースがあります。当社では様々なケースに対応するためのギヤ再生の技術を有しています。以下のようなケースでお困りの時は、全て古賀歯車に御相談下さい。現物からの調査・採寸、製図、再製まで一貫してお引き受けします。
まずは一度お問い合わせください。

◎機械装置メーカーが既に存在しない

ボーダー

◎メーカーの回答納期では間に合わない

ボーダー

◎メーカーが図面を出してくれない

ボーダー

◎ギヤ部品が壊れてしまったがすぐに作り変えてくれるところはないか

ボーダー

◎予備のギヤパーツはあるが図面が無い

ボーダー

◎今現在使っているギヤ部品しかないが、生産に追われ中々機械を止めることが出来ない

ボーダー

◎ギヤ部品の歯の一部が欠けてしまった

ボーダー

◎永らく使っていたので、歯の大半が擦り減ってしまった

ボーダー

◎内径側のキー溝から割れてしまった

 

加工事例

【平歯車再製前】   【再製後】
平歯車再製前   再製後
もともと鋳鋼品で造られていましたが、S45C鍛造品で再製。更に用途に応じて強度を上げるため歯部に高周波焼入れを施しました。

 

Copyright (C) Koga Gear Product Co.,Ltd. All Rights Reserved.