熱処理の必要なギヤ・ラック製造

熱処理が必要な場合もお気軽にご相談下さい

私たちは様々な加工に挑んできました。熱処理も然りです。特にラック製品の焼入れを含む加工ノウハウはどこにも引けは取りません。ラック製品の焼入れ、ギヤ製品の焼入れにお困りでしたら是非一度御相談下さい!!   ギヤ   ラック

 

浸炭焼入れ

低炭素鋼を使用した加工物の表層を硬化させ、耐摩耗性と靱性との両立を可能にする方法で、主に衝撃のかかる機械部品に施されます。
【処理可能材質】SCM415、SNCM420…など、一般的に肌焼鋼とよばれるもの


高周波焼入れ

高周波による電磁誘導を起こし、表面を過熱させて焼入れを行う方法です。機械部品の一部だけを焼くことも可能です。、耐摩耗性や耐疲労性などを向上させます。
【処理可能材質】S45C、SCM440…など、炭素鋼や合金鋼


一般熱処理

焼入れ焼戻し(調質)、焼ならし、焼なましなど、素材の性質向上のために施します。


窒化処理

機械部品の表面に窒素化合物を形成して硬化させる方法で、耐磨耗性、耐疲労性、耐腐食性を向上させます。イオン窒化、ガス窒化、軟窒化など用途に応じて様々な方法があります。
【処理可能材質】SACM645、SCM435…など、窒化鋼や合金鋼

 

Copyright (C) Koga Gear Product Co.,Ltd. All Rights Reserved.